音楽を聴いてくださる皆さんへ。

今日はいつも音楽を聴いてくださっている皆さんに、お礼のメッセージをお送りします。

さいきん、僕は自分の奏でる音楽に満足しきっています。自分のつくったどの音源を聴いても幸せです。ここ数年はずっとそうでしたが、さいきんはますます幸せ度合いが増しています。

僕にとって音楽とは、子どもの頃から、聴く人の人生の幸せと豊かさの扉を拓く、そういうものでした。もちろん、子どもの頃からそう思っていたわけではないけど、振り返ってみると、素晴らしい音楽たちに助けられ、導かれ、癒され、元気付けられてここまできました。

いつしか、自分もそういう体験をしてもらえる、夢中になってもらえる、幸せになってもらえる音楽をやりたいと思うようになった。そして、その究極のカタチが、相手の魂に同調して一対一で行われるパーソナルCD制作セッションとなって実を結びました。

聴く方も奏でる方も、魂同士のご縁から生まれる音楽を分かち合って幸せになれる時間。

聴いてくださる人がいるかぎり、僕の夢は永遠に叶い続けます。

今日はお二人へ、オンラインでのセッション。オンラインでは音質は決して良くないのに、皆さん素晴らしい体験をしてくれて、いつも僕の方も幸せに包まれます。

幸せな体験をしてくれた皆さんのご縁の繋がりで、パーソナルは10年も続けることができました。僕の音楽表現の原点は、パーソナルCD制作セッションの一つ一つの体験にあります。

セッションやコンサートに来てくれるみなさん、そしていつも作品を聴いてくれている皆さん、心からありがとうございます。今夜はただそれが伝えたくて、メッセージしました。

幸せです。皆さんの幸せを祈ってます。ありがとう。よかったら聴いてください。https://youtu.be/ou-gjIs_2S4