パーソナルCD物語

第四話 「あなた」がテーマの曲

想像を超えたブレイクスルーが頻発

2011年のある日、ある方から「個人を曲にしたピアノ生演奏によるヒーリングセッション」という斬新なアイデアを与えられました。

そのアイデアに導かれるように、個人セッションをはじめたところ、すぐに口コミで多くの方に体験してもらうことができました。

そして、パーソナルCDを体験した人からは

不安が減って安心感が増し、愛が感じられるようになった」

「他人の意見に左右されにくくなり、自分の判断に自信がもてるようになった」

「嫌いだった自分が好きになり、人間関係も楽になってきた」

という、顕著な変化を自覚された方が続出しました。

またセッションでは、感情が溢れて号泣される方や、音楽が深いところに触れて「理由のない涙」が流れ、なにかが揺さぶられるような感動を体験される方も少なくありませんでした。

そのような体験をされた皆さんが一様におっしゃるのは、「これまで聴いてきたものとは音楽体験の質がまったく違う」ということです。

これはどういうことかと申しますと、これまでの音楽はどれも「他人の物語」を聴いて感動するもの、と言えばわかっていただけるでしょうか。

他人のラブレターを読むのと、自分がもらったラブレターを読むのとでは、感じ方がまったく違うことは想像いただけるかと思います。

パーソナルCDは「自分がテーマ」ですが、そのような音楽は誰かにつくってもらわない限り、この世に存在しません。

他の音楽との違い、少しおわかりいただけましたでしょうか。


また体験の話に戻りますが、精神面での癒しの一方で、「CDを聴くようになってから疲れにくくなった」「薬がやめることができた」「慢性疾患の数値が改善された」など、身体的な健康状態が改善されたという例もしばしばみられます。


とくに2019年には、危篤の癌患者さんにセッションをさせていただいたところ、奇跡的に生命がよみがえるという体験をされました。

以来わたしは「いのちのピアニスト」と名乗るようになりました。(当時のブログ記事はこちら)

パーソナルCDで、たくさんの方が癒され、よろこびとお礼のメッセージをたくさんいただきました。

幸い愛用者の中には、医師、医療関係者、施術家、セラピスト、ライフコンサルタント、教育関係者、アーティストなど専門家も多くいらっしゃいますので、みなさんからの体験報告をいただきながら、わたし自身も日々深め続けています。

パーソナルCDは、プレイボタンを押す一瞬で高次元と繋がり、いつでもヒーリング体験が得られる、あなたに最適化された特別な音楽CDです。

無意識・潜在意識に、個人にフォーカスされた音で働きかけることが、パーソナルCDが劇的な変容を起こすカギだと考えています。

努力なしで継続ができ、さまざまな施術やワークとの併用による相乗効果も得られ、副作用もなく、BGMにも使えるパーソナルCD。

あなたに真の豊かさがもたらされることを願って、演奏制作させていただきます。(つづく)

パーソナルCD制作セッション

>>パーソナルCD制作セッションとは?
>>Q&A
>>内容・料金
>>オリジナルBGM制作
>>体験者の声

パーソナルCD物語

1.「じぶんらしさ」を叶えてくれる音楽
2. 限りない豊かさを招く自分軸
3. 挫折からパーソナルCD誕生へ 
4. 「あなた」がテーマの曲
5. 「自分の音楽は毎日聴いても飽きない」
6. 聴くだけで安心感が養われる