パーソナルCD物語

第三話 挫折からパーソナルCD誕生へ

自分軸を調え、人生最高の夢を叶える

演奏活動を一年間中断した理由は、自分の演奏能力が伸び悩み、仕事として続けていくのも絶望的な状況だったからでした。

ところが「自分軸」の実践をはじめてわずか数年後には、誰が聴いても「有本紀のピアノ」とわかってもらえる独自の音色、演奏スタイルが確立されました。

全国から演奏やパーソナルCD制作セッションの依頼をいただけるようになり、有名なレコード会社や出版社での仕事もさせていただきました。

思いがけない展開でたくさんのファンがついたことも、演奏でお金が稼げるようになったことも嬉しいことでしたが、それでもわたしにとっては、「自分の奏でる音楽に満足できるピアニストになれたこと」がなによりのしあわせでした。

これまでつくったり関わらせてもらったCD作品なども、自分ではほとんど好きなものばかりです。

自分で自分の音楽に満たされているからこそ、よろこんでもらえることが嬉しいのです。

他人から見ればささやかな私事ですが、「自分にとって世界最高のピアニストが自分」という「究極の夢」を叶えることができました。

そしてその原動力はまぎれもなく「自分軸」でした。

また自分軸のおかげで、音楽活動を通して、たくさんの貴重な経験と出会いという豊かさに恵まれ続けています。

2度も結婚して、子どももでき、2度離婚しましたが、いまも枠を超えて、元ファミリーそれぞれとのしあわせな関係を育てることにチャレンジし続けることができています。

ですからわたしは、自分軸を調えることこそが、心からの望みを実現し、限りない豊かさを招く、ということを演奏とセッションを通してお伝えできれば、と思っています。(つづく)

パーソナルCD制作セッション

>>パーソナルCDセッションとは?
>>Q&A
>>内容・料金
>>オリジナルBGM制作
>>体験者の声

パーソナルCD物語

1.「じぶんらしさ」を叶えてくれる音楽
2. 限りない豊かさを招く自分軸
3. 挫折からパーソナルCD誕生へ 
4. 「あなた」がテーマの曲
5. 「自分の音楽は毎日聴いても飽きない」
6. 聴くだけで安心感が養われる