Schedule

☆ライブ/コンサート  2016-01-16 (土)

✨Shavdo×有本紀×アースボイス京子 【真空】〜聖なる音の響き@神奈川・葉山

世界的なミュージシャンで

天河神社の護摩音楽を30年専属で担当してきた

虚鐸(大型尺八)&マルチミュージシャンのShavdo

 

5年前から数多く共演してきた

即興で深い癒しのエネルギーを伝える

ボイスパフォーマーでサイキックヒーラーのアースボイス京子

 

 

1/16,17の二日間、神奈川・葉山と東京・阿佐ヶ谷にて

独自の活動を繰り広げる3人によるスペシャルライブを行います。

 

 

Shavdo×有本紀×アースボイス京子  

【真空】〜聖なる音の響き@神奈川・葉山

 

日時:

1/16(土) 
open 17:30
start 18:00

場所:
逗子葉山 堀内会館

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内884
tel:046-875-6524

 


◎最寄り駅
逗子駅よりバス15分 または
新逗子駅よりバス10分
元町バス停より徒歩2分

 

料金:
大人 事前振込¥4000 当日¥4500
12歳まで¥2000
6歳以下 無料

 


参加方法:

メールフォームにイベント名、日程、お名前、連絡先を

記入して送信してください。

http://form1.fc2.com/form/?id=d2af7dcfe46c1259 
事前振込の振込先など
折り返しメッセージさせていただきます。
お振込確認後に ご予約完了となります(*^_^*)



【出演者プロフィール】

≪Shavdo≫(シャビドゥの意味は【聖なる神の音】)  from奈良

◆プロフィール 

30年の長きに渡り 天川大弁財天社専属護摩音楽を担当。

1973 渡米 NYでJames Blood Ulmerにギターを師事する 

1977 インドに移住 演奏活動開始 
 ウェザーリポート、マイルス・デイヴィス、サンタナのバンドで演奏した
 世界的音楽家と4年間レギュラーグループで演奏。
 (和尚インターナショナルコミューンにて虚鐸に出逢う

1985 ジャマイカ・レゲエサンスプラッシュで日本人として初めて演奏する。
 この後、すぐボブ・マーリー&ウェイラーズのベーシスト、
 アストン・ファミリーマンバレットと
 スタジオ録音の際、影響を受けベーシストとなる。 

この頃より、天川大弁財天社専属護摩音楽を担当、現在に至る。 

1988 オーストラリア・ブリスベン世界万博出演 

1992 ブラジル環境サミットNGO部門にて虚鐸を演奏する。
  この頃よりアマゾン音楽に影響されていく。
 ゴンチチ、有山じゅんじ、ザウンドシステム源ノ助、
 その他大勢のミュージシャンと共演

使用楽器~虚鐸~について
中空の竹である虚鐸(大型の尺八)は、中丹田にはたらきかけます。
つまりハートチャクラに空(くう)スペースをもたらし、
また喉のチャクラにも働きかけ、無意識の信念や思い込みを浄化してくれます。



≪Toshi Arimoto ピアニスト/ハーモナイザー≫

http://toshipiano.com/top

◆プロフィール

2011年末に即興演奏を中心とした
独自のヒーリングピアノ奏法を確立し、
『パーソナルCD作成セッション』をスタート。

奇跡的な癒し体験の報告が
全国から寄せられている。
国内外で活躍するアーティストにも
類いまれな癒しの音色を高く評価され、
世界的歌手・クリスタルボウル奏者
アシャーナをはじめ、共演者も多岐にわたる。
個人を対象に、
YouTubeのサンプル音源は口コミだけで
1年間に80,000アクセスを超えるヒット。

演奏会ではソロの他、JAZZ、民俗音楽、
ヒーリング楽器、演劇、ダンス・舞踏、
朗読、瞑想、ライブペインティングなど
ジャンルを超えたコラボレーションも行う。
アーティストとして宇宙的視点から
音やアートの新たな役割、可能性を探求し開拓し続けている。



≪アースボイス京子≫

http://www.healingtaiyodo.com/

◆プロフィール

サイキックヒーラー&シンガー

魂のにおいが好き。

15年の活動の中で、延べ8000人の魂を見てきた。
12 年前に突如声が降りてくるようになり、

以来「アースボイス京子」の名前でインディアンドラム片手に唄う。
歌詞のない、即興で声を響かせていくオリジナルな唄い方は、

聴く人の魂をわし掴みにして震えさせる。
火山をこよなく愛する二児の母。 

また 高次元の存在オリンのチャネリングを通して、

「修行しなくても、人は簡単に目覚めることができる」ことを、

オリン瞑想会やチャネリング講座、

オリンfacebook ページなどで メッセージを発信し続けている。